人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Team Beko teambeko.exblog.jp

シリアを応援するチームです!


by team-beko

ストールが完成!



ストールが完成!_c0395268_14073202.jpg




暮らしを彩るアクセサリー&バッグフェアー

日時6/23(水曜日)ー29 (火曜日)
時間は大丸営業時間によります。
コロナの影響で営業時間が変更されることがあります
場所:大丸百貨店東京店9F
上がりエスカレーター前イベントスペース
暮らしを彩るアクセサリー&バッグフェアーで販売します
https://www.daimaru.co.jp/tokyo/




YDYに協力していただき、ストールをデザインしてみました。
そしてYDYの新作とともに大丸で展示即売会を行うことになりましたので報告します。
絵の素材は、2019年にダマスカスに行き、赤ベコを作るのを手伝ってもらったアーティストのアリ・スレイマンさんが教えるシリア子ども芸術教育センターのこどもたちの作品です。
国際派音楽ユニットChalChalのCDのHPのWEBデザインを頼まれたときに、サイケで、ポップにしてほしいというのがあり、シリアの子どもたちの絵がぴったりだなと思いました。http://chalchal.html.xdomain.jp/Chalchal/gallery.html
それ以来、3月リリースのCD, ChalChalにもできるだけ多くの子どもたちの絵を使おうとパッチワークのようにいれました。
今回はストールということで巻いてみたイメージと違ってくるので、結構苦労しました。そこで、和紙に印刷してみて、リカちゃんに巻いてみながら調整しました。
ストールが完成!_c0395268_11271598.jpg


ストールが完成!_c0395268_11315534.jpg
作品のタイトルは、「絵の教室」

シリア子ども教育芸術センターの壁に子どもたちの作品が貼られていました。内戦が続いているシリアで戦争をテーマにした絵はなくて、キュビズムを真似たり、カラフルな色彩を追求したりしているのは意外でした。技術的にもすごくうまい子がいて、ああ、自慢げに描いているなあとか、技術なんかどっちでもよくて楽しんでかいているなあとか、いろんな作品があって、そういう子どもたちがわさわさと作品を見せっこしているような雰囲気を表現してみました。

ストールが完成!_c0395268_11334497.jpg
「ダマスカスの街」

こちらの作品もダマスカスのセンターの壁に、子供たちが段ボールなどを張り付けて共同制作した作品をデザインしたものです。私が1994年-1996年まで、滞在したころのダマスカスの街を思い出しました。当時は、電圧も安定せずに、裸電球がほとんどで、夕暮れ時にともり始める明かりが黄色くゆらゆらと光っている雰囲気を出したくて、黄色を強調しています。
鳩をかっている家がたまにあって屋上から群れをなして飛び立ち、回遊しているのをよく見ました。シリア難民でイラクにいる少女が書いてくれた鳩とオリーブの絵も入れ込んで、早くみんなが、戻れればいいなあという気持ちも込めました。

生地はオーガニックコットン100%。
縫製はB型就労継続支援「りんごの木」にお願いしています。

ストールが完成!_c0395268_11554782.jpg
子ども芸術センターの入り口
ストールが完成!_c0395268_11571469.jpg
シリア産の赤ベコを開発するアリさん
ストールが完成!_c0395268_11541442.jpg
子どもたちの作品が一杯
ストールが完成!_c0395268_11545684.jpg
演劇に使う?
ストールが完成!_c0395268_11535050.jpg
この作品の一部を使っています。
ストールが完成!_c0395268_12005111.jpg
絵が大好きな子どもたち

HOME へもどる


#今ものづくりでシリアとつながりたい #オーガニックコットン #子どもの絵






# by team-beko | 2021-06-17 12:13

オンラインイベントを開催します!

2月6日(土)19時~オンラインイベント『アレッポと2人とTeam Beko:イブラーヒームくんとサラーフくんの近況報告会』を開催します!

Team Bekoが初めて挑戦したクラウドファンディングから、早くも10ヶ月が経とうとしています。
私たちが皆様からのご支援で応援している、シリア・アレッポに住む小児がん患者のイブラーヒームくんとサラーフくんは今どうしているのでしょうか?

ご参加頂ける方は以下のリンクよりご登録をお願い致します。

↓↓↓

https://peatix.com/event/1790415

【日程】2月6日(土)19:00-20:00
【場所】ZOOM
【参加費】無料(お申し込みいただいた方に視聴URLをお送りいたします)

【タイムテーブル】※変更の可能性あり
19:05 年賀状企画の報告
19:15 アレッポの今
19:20 支援の使途報告
19:25 イブラーヒームくんとサラーフくんの今
19:40 2人からのメッセージ
19:45 YDY-BRIDGEプロジェクトのお知らせ

皆様のご参加をお待ちしております!


# by team-beko | 2021-01-27 15:05 | 医療支援

みなさまこんにちは!

2020年も残り数日まで迫ってきました。2020年の最後をどのようにお過ごしでしょうか?

さて、今月もチャットにてイブラーヒームくんとサラーフくんの家族から送られてきた写真や最新状況をみなさまにも報告させていただきます。

(お肉を食べるイブラーヒームくん)

(新しいヘアカットをしたサラーフくん)

イブラーヒームくん:

11月中旬に血小板の低下と高熱により不安定な状態との連絡がありましたが、入院中の状態は良かったそうです。咳に苦しんでいるため、複数の薬は欠かせません。病院ではサッカー中継を見て楽しんでいるとの連絡もありました。しかし退院後、再び出血し、病院に戻って治療を受けたそうです。油断できない状態が続きますので、早く状態が落ち着くことを願います。

(噴霧療法を行うイブラーヒームくん)

サラーフくん:

現在も引き続き検査のためにダマスカスへ通院しています。CTスキャンと、胆道とビタミンDの検査を行なったようです。度重なる検査にサラーフッディーンくんは疲れが出てしまっているようです。また今年は物価の高騰がひどいことと寒さが厳しいこと、水が不足していることなどお母さんからは大変な様子も伝えられています。通院に加えて環境も厳しく心配ですが、引き続き連絡を取って様子を確認したいと思います。

(この日は待ち時間も長くぐったりしてしまったサラーフくん)

いよいよ2020年が終わり、2021年が始まります。今年はTeam Beko初の大きなプロジェクトにご参加いただきありがとうございました。今後も2人の様子を共有していきます。来年もよろしくお願いいたします!

(越川)


# by team-beko | 2021-01-27 15:02

皆様、近頃は暖かい日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?

Team Bekoの中村です。

さて、Team Bekoでは引き続きチャットアプリWhatsappにてイブラーヒームくん、サラーフくんの家族とやり取りを続けております。

チャットグループでは二人の最新状況や写真が毎日のように送られてきています。食費の支援を開始したこともあり、最近はお母さんお手製のシリア料理やおいしそうなスイーツの写真も多く送られてきています。

今回は最新のやりとりから、二人の近況をご報告します。

(病院の隣でスイーツを食べるサラーフくん)

(食事中のイブラーヒームくん)

イブラーヒームくん:

前回と変わらず、アレッポへの通院を続けています。10月中旬以降の出血と血小板の低下は一時落ち着き、元気に食事も摂れていたようです。その後、11月中盤には突然の出血により輸血が必要との連絡がありました。血小板の低下と高熱を伴っており、入院が必要とのこと。不安な状態が続いていますが、少しでも元気でいられる日が多くなることを願うばかりです。

(病院で治療中のイブラーヒームくん)


サラーフくん:

前回は両腿に転移があることをご報告しましたが、現在も検査のためにダマスカスへ通院しています。さらに、新たな間質腫瘍の生体検査を行うことも検討されているようです。サラーフくんの家族からは、兄弟たちと一緒にお母さんの手料理を囲む様子が送られてきています。元気そうな姿に思わず笑みがこぼれますが、今後も腫瘍の検査結果などを注視したいと思います。

(兄弟と食事するサラーフくん)

これから寒くなることが予想されますが、暖かくお過ごしください!ちなみに、シリアも冬は日本同様に気温が下がります。

引き続きよろしくお願い致します。

(中村)


# by team-beko | 2020-12-28 01:15 | 医療支援

皆様、近頃は暖かい日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?

Team Bekoの中村です。

さて、Team Bekoでは引き続きチャットアプリWhatsappにてイブラーヒームくん、サラーフくんの家族とやり取りを続けております。

チャットグループでは二人の最新状況や写真が毎日のように送られてきています。食費の支援を開始したこともあり、最近はお母さんお手製のシリア料理やおいしそうなスイーツの写真も多く送られてきています。

今回は最新のやりとりから、二人の近況をご報告します。

(病院の隣でスイーツを食べるサラーフくん)

(食事中のイブラーヒームくん)

イブラーヒームくん:

前回と変わらず、アレッポへの通院を続けています。10月中旬以降の出血と血小板の低下は一時落ち着き、元気に食事も摂れていたようです。その後、11月中盤には突然の出血により輸血が必要との連絡がありました。血小板の低下と高熱を伴っており、入院が必要とのこと。不安な状態が続いていますが、少しでも元気でいられる日が多くなることを願うばかりです。

(病院で治療中のイブラーヒームくん)


サラーフくん:

前回は両腿に転移があることをご報告しましたが、現在も検査のためにダマスカスへ通院しています。さらに、新たな間質腫瘍の生体検査を行うことも検討されているようです。サラーフくんの家族からは、兄弟たちと一緒にお母さんの手料理を囲む様子が送られてきています。元気そうな姿に思わず笑みがこぼれますが、今後も腫瘍の検査結果などを注視したいと思います。

(兄弟と食事するサラーフくん)

これから寒くなることが予想されますが、暖かくお過ごしください!ちなみに、シリアも冬は日本同様に気温が下がります。

引き続きよろしくお願い致します。

(中村)


# by team-beko | 2020-12-28 01:15 | 医療支援